TURNでアーティストに出会おう!「日常非常日(ピッジョッピジョッピ)」 2018年8月17日(金)~19日(日)の3日間、上野の東京都美術館で「TURNフェス4」を開催。 田村尚子がアーティストの一人として参加します。…

続きを読む

芸術(アート)としての精神医療 VOL.2 チラシ サムネイル

芸術(アート)としての精神医療 vol.2 【開催中止のお知らせ】2018年7月6日(金)大雨により会場及び共催となる同志社大学が終日休講となった為、催しは中止となりました。楽しみにしてくださっていた皆さまには、ご迷惑を…

続きを読む

芸術(アート)としての精神医療 チラシ サムネイル

芸術(アート)としての精神医療vol.1  ジャン・ウリ著『コレクティフ-サン・タンヌ病院におけるセミネール』(月曜社) 2017年の冬に本邦初訳となった待望の書籍『コレクティフ――サン・タンヌ病院におけるセミ…

続きを読む

広島国際映画祭 2017 in 京都 ~アルベルト・セラ監督を迎えて~ チラシ表

ポジティブな力を持つ作品を、世界中から集めた映画祭として開催されている《広島国際映画祭》。今回映画祭のために来日された、今、世界中から注目を集めるスペインの異才、アルベルト・セラ監督をお迎えし、特別作品の上映とトークを2…

続きを読む

マシュー・バーニー『クレマスター』シリーズ全5部作ノンストップ上映 チラシ表

世界を震撼させた伝説のアート映画『クレマスター』シリーズ全5部作 京都に再び光臨!

続きを読む

2011年から2014年の期間、東日本大震災の被害にあった地を黙して撮影していた田村尚子と、チェルノブイリを経験し、フクシマについて考えはじめたチェコ出身パリ在住の映像作家、ボジェナ・ホラッコバは2014年春に出会い、共に旅をはじめた。
本展では、東日本大震災と震災後の福島に広がる記憶をテーマに、福島県南相馬市にて活動していた華道家片桐功敦による生花、ビデオインスタレーション、及び日本初公開の写真作品を展開する。時が経ち、塗り変わっていく震災の記憶。幾たびか春を迎え、未来に向けてもう一度生の意味を考える。

続きを読む

七里圭 / イン プログレス 〜2017初夏、京都〜 チラシ表

七里圭特集 in 京都を開催致します。「アナザサイド サロメの娘 remix」、「サロメの娘/ショートピース」、「闇の中の眠り姫」の3作品の上映に加えて、連続講座「映画以内、映画以後、映画辺境 京都編vol.3」を開催。

続きを読む

ポジティブな力を持つ作品を、世界中から集めた映画祭として開催されている《広島国際映画祭》。今回、映画祭のために来日された3名のゲストを京都にもお招きし、特別作品の上映とトークを開催します。 またとないこの貴重な機会に、ぜ…

続きを読む

赤ずきんと靴跡 チラシ

2008年にフランスで製作された、青山真治監督作品『Le Petit Chaperon Rouge』を原宿Vacantにて日本初公開上映。そして会場には田村尚子による映画ポートレート・写真作品 他を展示します。 特設展示…

続きを読む

19/19